あらたに 葉子 Vocal
Aratani Yohco 
  
澄みきった歌声とは裏腹な”お茶目な乙女”!
彼女が立ち去ろうとするその場所々々必ず人は追いかけてくる!
「お客さん!忘れ物ですよ!」
国立音大声楽科卒業し、劇団音楽座に所属、数々のミュージカルに出演。
とは、信じがたいダンスの腕前の持ち主!
NHK教育「さわやか三組」先生役等を経て、 本当の先生にはならず、
1995年ポニーキャニオンより カフカフドゴシコのボーカルとして「ほかほか京都」でCDデビュー!アメリカビルボード誌にも紹介される。
95年北京テレビ「北京市21世紀劇場」に出演 (視聴率78%!?)自分達が一瞬にして有名になったことに気を良くし、中国は良い国だと思いこむ。
96年NHK新人歌謡コンテスト、第二位(優秀賞)受賞(おっし〜ぃ!)。
スタジオワークでは、CMソング、ラジオジングルから労働作業場の安全放送まで幅広すぎ?
「カフカフドゴシコのリズム探偵団」などで、小学校やおやこ劇場等、こどもたちを盛り上げ、と思いきや、養護老人ホームコンサートでおじいちゃんおばあちゃん達のアイドルに。これまた幅広すぎ!
「日本懐古をテーマにラジオ番組をやりたい!」と言っていたはずなのに、レギュラーパーソナリティを務めたのは、全く知識のない戦隊アニメ系番組“ファンタジスタ”(FM SETAGAYA)
数あるネタを持ちかけ、コンサートで全国を廻ることを口実に、温泉めぐりすることをなによりの生き甲斐にしている。